SERVICE

HATSuKOI

EVENT
  • YouTube
  • note
  • Twitter
  • Instagram

2021年バンドデビュー&テラスサイドが芸能活動を全面バックアップ
2.5次元ガールズバンド「HATSuKOI」オーディションプロジェクト

就活をテーマとした映画シリーズ「#観る就活プロジェクト」、75分ワンカット映画「アタシ、キレイ?」、新感覚演劇体験「VR演劇」など、既存の枠組みに縛られず、映画・演劇を中心に新しいクリエイティブを提案し続けているテラスサイドが満を持して手掛ける、オーディションプロジェクト始動!

楽器・演技等、未経験者大歓迎!
全国の15~25歳女性を対象に、将来2.5次元ガールズバンドおよび2.5次元女優として活躍する女性を発掘!
オーディションで勝ち抜いたメンバーにより、2.5次元ガールズバンド「HATSuKOI」が結成されます。

「HATSuKOI」は2021年バンドデビューを予定。また、映画・演劇などの芸能活動をテラスサイドが全面バックアップしていきます。
(※事務所所属費・宣材費・レッスン料すべて無料で、育成していきます!)

代表コメント

はるか昔ですけれど、僕も俳優を目指していた時期があるので、どんな気持ちでオーディションを受けにくるかがわかります。
アーティストマネージメントは、夢ある人々の人生を背負う仕事なので、その重さがツラくて、創業以来なんど誘われてもマネージメントだけはしないと断ってきました。
そんな僕たちが前言を撤回しまくり、このたび満を持してオーディションを開きます。
もちろんマネージメントは初めてなので慣れない部分はあるかと思いますが、きっと後悔はさせないだろうと少なからず自信がもてたから。
あなたの人生を背負わせてください。夢と才能ある、あなたにお会いできるのを心待ちにしています。

企画紹介

全国から集まった12名の練習生たち。4人1組のチームとなり、約3週間の練習合宿を実施。
目指すは、2021年2月28日に予定されている最終審査も兼ねた配信ライブ。最終審査を勝ち抜き、バンドデビュー、そして2.5次元女優への切符を手にするのは誰になるのか?
最終審査に向けた、2021年2月8日からの練習合宿の模様はYoutubeで生配信!また、最終審査も生配信を予定しています(※諸般の事情により変更になる可能性がございます)。

配信を見る

COMING SOON

応募する

応募資格

  • 2021年1月24日時点にて義務教育を修了している満15歳以上~25歳以下の女性
  • 自薦他薦は問いません。自薦応募は、1人につき1回までとなります。
  • ボーカル・楽器・演技経験者歓迎!未経験者OK!
  • 日本在住の方
  • 応募時点で他のプロダクションに所属・契約(専属・育成問わず)していない方
  • オーディション過程より、WEB、テレビ番組、他メディアに出演したり、自己の肖像や映像物が利用されることに支障がないこと
  • オンライン審査合格後、2021年2月8日~2月28日に行われる全ての練習合宿・最終審査等に参加可能な方(合宿・最終審査に伴う交通費・宿泊費は一部負担いたします。)

尚、練習合宿・収録日程については、審査通過者に改めてご案内いたします。 未成年者の応募には、親権者の同意が必要となります。

応募期間・方法

1月7日に再発令された緊急事態宣言をうけて一部スケジュールに変更がございます。

パソコン・スマートフォンでいつでもどこでも応募できます。

受付期間:2021年1月24日(日)23:59:59 迄

選考方法

  1. 1.書類審査(※PC・スマートフォンからご応募ください。)
    審査内容
    書類・写真選考
    応募締切
    2021年1月24日(日)23:59:59 迄
    審査結果
    審査通過した方のみに2021年1月27日(水)迄に、メールまたは電話にてご連絡いたします。
    1次審査(下記日程)にご参加いただきます。
  2. 2.1次審査(オンライン審査)

    1次審査は、オンライン面接による審査となります。
    詳細については、通過した方のみにメールまたは電話にてご連絡いたします

    審査内容
    自己紹介、個別面接、ボーカル・楽器等の実演(パフォーマンス)、本読み ボーカル、楽器等の実演の際はアカペラ、または楽曲が必要な場合は各自ご準備ください。
    1次審査開催日程
    2021年1月30日(土)~2月2日(火) 上記期間のいずれか1日となります。(時間未定)
    詳細については、通過した方のみにメールまたは電話にてご連絡いたします。
    審査結果
    合格者のみに 2021年2月5日(金)迄に、メールまたは電話にてご案内いたします。
    2021年2月8日(月)から(詳細日程はご連絡いたします)の練習合宿にご参加いただきます。 他薦による場合においても、審査通過者ご本人に連絡いたします。予めご了承ください。
  3. 3.練習合宿

    最終審査に向けて、今までの審査を通過した12名が4人1組のチームとなり、東京都内某所にて約3週間の練習合宿を実施致します。

    練習合宿開催日程
    2021年2月8日(月)~2月27日(土) 詳細については、通過した方のみにメールまたは電話にてご連絡いたします。
    練習合宿中のオンライン配信
    練習合宿の模様は、テラスサイドが開発したユーザーがスイッチングして好きなアングルから見ることができるマルチアングルYoutube Liveによって生配信を予定しています。
    (※Youtube Liveによる公式配信以外にもSHOWROOMでの配信を予定しています)
  4. 4.最終審査(グループ発表)

    都内某所のライブスタジオにて、4人1組の3チームそれぞれに練習合宿中に練習いただいた課題曲を演奏していただきます。

    最終審査開催日程
    2021年2月28日(日) ※時間未定
    審査結果
    最終審査員の審査により、当日3チーム12人の中から計4名が選出されます。
    選出された4名にて、2.5次元ガールズバンド「HATSuKOI」を結成。テラスサイドに所属いただきます。
注意事項
  • 参加費は不要です。
  • 通話、データ通信費等、応募、審査にかかる費用は応募者の負担になります。
  • オンライン審査における録画は禁止とさせていただきます。
  • オーディションの過程で収録・撮影された映像等は本オーディションに関連するWEB、テレビ、雑誌等各種メディアで使用する場合がありますので予めご了承ください。
  • Twitter、Instagram、facebookなどのSNS、その他インターネットを活用したコミュニケーションアプリ、動画配信サイトでの合否やオーディションに関する投稿、発言、情報公開は禁止となります。
  • 本オーディションにおけるトラブル・事故等について、主催の責に帰すべき事由を除き、一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。
  • 審査結果に関するお問い合わせには回答いたしかねますこと、予めご了承ください。
  • お問い合わせはテラスサイド公式サイトCONTACTよりお願いします。

本企画は、応募者、関係者の健康と安全を最優先として行政機関や専門機関、専門家の指示のもと適切な対策を講じ実施いたします。
尚、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により本企画の延期、または実施方法を変更する場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたします。

【個人情報の取り扱い】
①プライバシーポリシー
取得する個人情報の取扱いについて、弊社プライバシーポリシーに従い、適切に取得・利用・保管いたします。
https://www.terraceside.com/privacy
②利用目的
ご記入いただく個人情報は、本オーディション運営・審査のために利用し、その他の目的での利用はいたしません。
なお、ご記入いただいた個人情報は株式会社テラスサイドと上記利用目的の範囲内で共同利用いたします。
③第三者提供
お預かりした個人情報は、お客様の事前の同意を得た場合を除いて、第三者に提供にすることはございません(個人情報保護法23条で定められた場合を除く)。
④個人情報の管理
お預かりした個人情報は適切かつ安全な管理を行い、利用目的達成に必要な期間が経過したものにつきましては、適切な方法で速やかに廃棄いたします。

審査員紹介

ヨリコ ジュン yoriko jun

演出家・脚本家・映像作家・映画監督。1998年より⾃⾝が主宰の劇団を創⽴し、演出・脚本・⾳楽・美術を⼿掛け、2011年より作家・⽥中芳樹原作の累計発⾏部数が1,500万部を超えるベストセラーSF⼩説『銀河英雄伝説』舞台シリーズの脚本・演出・映像を担当。代表作はジョン・キャメロン・ミッチェル主演の『HEDWIG AND THE ANGRY INCH SPECIAL SHOE』など。その他主な舞台としては脚本・演出・映像だけでなく作詞も担当した、⼿塚治⾍原作『ファウスト〜最後の聖戦〜』、世界初舞台化『BIOHAZARD THE STAGE』、斬撃『戦国BASARA』シリーズ、韓国映画『殺陣の追憶』の舞台化『私に会いに来て』などがある。

楠瀬 タクヤ kusunose takuya

学生の頃よりドラムを始め、高校在学中の98年にバンド「Hysteric Blue」のドラマーとしてメジャーデビュー。自身の作詞作曲作品でもある「春~spring~」「なぜ・・・」等のヒットにより紅白歌合戦にも出場するまでに成長する。バンド解散後は楽曲提供活動、ライブサポート活動と並行して演劇やミュージカルの劇伴や劇中楽曲を制作し、2006年からこれまでに100本以上の舞台作品作りに参加している。
2021年現在、「月蝕會議」「Rest of Childhood」「MIMIZUQ」といった毛色の全く異なる3バンドに参加しながら、気鋭の2.5次元ミュージカルなどの舞台楽曲も担う、日本で最もマルチタスクなミュージシャンのひとり。

中村 優一 nakamura yuichi

1987年10⽉8⽇、神奈川県⽣まれ。2005年、ドラマ『ごくせん 第2シリーズ』にて俳優デビュー。
その後、2005年『仮⾯ライダー響⻤』、2007年『仮⾯ライダー電王』と、平成仮⾯ライダーシリーズ2作品に出演し話題となる。
近年の主な出演作品として、ドラマは2017年『もひかん家の家族会ぎ』、2018年『最後の晩ごはん』など、 映画は2016年『⼋重⼦のハミング』(佐々部清監督)、2018年『恋のしずく』(瀬⽊直貴監督)、2019年『君から⽬が離せない〜Eyes On You〜』(篠原哲雄監督)、2020年『踊ってミタ』(飯塚俊光監督)など。
2021年5⽉には、佐々部 清監督の最新作映画『⼤綱引の恋』が全国公開予定。

玉井 雄大 tamai yuta

1989年、愛知県生まれ。
2012年、博報堂DYメディアパートナーズ入社。その後、2019年にテラスサイド、DOKUSO映画館を起業。
テラスサイドでは、就活をテーマとした映画シリーズ「#観る就活プロジェクト」として『40万分の1』『新卒ポモドーロ』や、KDDIとともに仕掛ける新感覚演劇「VR演劇」シリーズなど、映画・演劇を中心に数々の企画をプロデュース。
また、インディーズ映画に特化した月額980円の見放題サービス「DOKUSO映画館」を2020年1月ローンチ。「隠れた名作を、隠れたままにしない」を合言葉に、眠っている良作の発掘、そしてクリエイターに正当な対価をお渡しすることで次の映画製作へと繋げていく、“出会いの場”の創出を目指している。