SERVICE

ワークショップ

EVENT

テラスサイドの主催するワークショップは
展開する多方面の事業から様々なスキルを提供していきます。

映像の撮り方や演技の見せ方、講師が発信する最先端のスキルを学べるワークショップです。

先立って行われた井上博貴監督のワークショップもその一つ。
映画監督・井上博貴氏をお呼びして、2DAYS みっちり実技をトレーニング。演技力の向上と脚本を読み解くチカラを鍛えます。

井上博貴監督
1971 年生まれ、福岡県出身、17 年製作の短編映画「痣」は、カンヌ国際映画祭にて上映され、
「SSFA&ASIA2018」ジャパン部門ノミネート、ジャパン部門ベストアクトレス受賞ほか、国内外で高い評価を得ている。現在全国公開中の5人の監督によるオムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった−CINEMA FIGHTERS project−」にて、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)主演映画「魔女に焦がれて」監督・脚本を担当。また、#観る就活プロジェクト第1弾作品「40 万分の1」に続き、第 2 弾作品「新卒ポモドーロ」の来春全国ロードショーが控えている。